やはぎ接骨院&スポーツ・フィジカル・コンディション・ヤマガタ (SPCY)


日々の治療やケアに関して
by joekun42
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

一歩前進!

スポーツの秋!

今の時期!新人戦やリーグ戦が多い!


やっぱりけが人が多くなっているのがわかる!

もちろん学生さんの来院が多い!

今回は、ある野球部の団員さんの話です。

以前から、肘の曲げ伸ばしができなくなり、肘の骨に問題があると整形の先生にもいわ

れています。ストレッチング&トレーニングやリハビリを当院でやらせていただき、

二ヶ月に一度(今は)整形の先生の受診していただき、経過をみています。

リハビリを行っていくと、関節の動きは良くなり、改善していきます。

ですが、試合が2試合も続くと痛みが出現し、関節の曲げ伸ばしが悪くなります。彼の

ポジションはキャッチャーです。

ご両親・本人にもよく、この辺をわかっていただき、今後の施術に関してインフォーム

ドコンセントを行っています。今年は徹底的に治療して完全復帰を行うという事にして

います。

そんな、患者さんのお母さんから!

実は、先生に現場にきていただき、ウォーミングアップ・クールダウンやケアの仕方を

聞きたいという話でした。

時間があるときに是非お願いしたいということでした。

チームのほとんどの子供さんが当院受診してくれていることや指導者も高校の同期の方

がいるということで今後指導現場に行き怪我についてやどうしたら怪我がおこらないか

などを今後話をしていきたいと思います。


チームのけが人をみてみると、

症状は、やはり肘・肩・腰と・・・・!

小学生だけど、硬式を使う!

身体ができていないのはもちろんだが!

練習も内容を聞いてみると!週末に集中でやっているようです。

試合が近くなると平日もナイターでやっているようです。


身体の事や集中力を考えても、なかなか難しい!疲労がたまれば身体の切れも悪くなり

いい練習ができなくなったり、集中力も散漫になり怪我がその分起きやすくなる。

いろんな面からサポートができたらとおもいます。

後日実際やったことをアップしていきたいと思います。
[PR]
by joekun42 | 2008-09-19 11:03 | アスレティックトレーナー
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
行ってきました!ビキニデ..
from 保土ヶ谷エリアCのいちにち
クビを通達されて
from Anything Story
たくさんの仲間
from Anything Story
BLOG from Ya..
from FROM・該AMAGATA
ライフログ
カイロプラクティック
トレーナー
アスリハ
メンタル
栄養
検索
人気ジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧