やはぎ接骨院&スポーツ・フィジカル・コンディション・ヤマガタ (SPCY)


日々の治療やケアに関して
by joekun42
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

曽我 武史先生 講演会in山形

f0161333_20172370.jpg


JASA-AT連絡協議会 主催で
”スポーツ現場で使える治療技術とケガの発生時の対応”と題して講演を行っていただきました。以前から日本陸連のトレーナーで大変お世話になっていました。

みんなでまちにまった講演でした。

曽我さんは、数々のオリンピックにトレーナーとして帯同され、アメリカンふっとボールや陸上等の現場をみてこられた方です。

資格は、JASA-AT/JOC強化スタッフ/日本陸連医事部 委員/鍼灸マッサージ/PHI Pilates インストラクターであります。

f0161333_20221091.jpg


講演の冒頭はトレーナーにとって必要なこと!
役割としては?
コンディションを作る上で?
アクシデントが起きたとき?
実技講習は!ハムストリングの対応に対して

f0161333_20242287.jpg


f0161333_2024422.jpg


f0161333_20245868.jpg


ストレッチやトレーニングにしてもちょっとした事をポイントとして入れる事でこんなに違うのって?

本当に明日から使える!指導でありました。

それと、同時にドローインで腹横筋の体幹のインナーマッスルをしっかり意識する事、また小さい話になりますが、足の着地の仕方なども本当にこまくみていくと全然違う感覚がでてくるんだとあらためて感じさせられました。

これからももっと今回指導を受けた内容をしっかり把握して、どんどん選手のために指導していきたいと思いました。

今回、JASA-ATの山形スタッフの皆様には大変お世話になりました。お疲れ様でした。そして、遠い山形までお越しいただいた”曽我先生”本当にありがとうございました。

是非、皆様がどんどん来ていただける講習会を山形でどんどん開催を行っていきたいと考えています。今後ともよろしくお願いします。
[PR]
by joekun42 | 2010-12-08 20:31 | アスレティックトレーナー
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
行ってきました!ビキニデ..
from 保土ヶ谷エリアCのいちにち
クビを通達されて
from Anything Story
たくさんの仲間
from Anything Story
BLOG from Ya..
from FROM・該AMAGATA
ライフログ
カイロプラクティック
トレーナー
アスリハ
メンタル
栄養
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧